【六本木】-六本木 蔦屋書店-まるで美術館!書店+カフェを超えた空間

こんにちは。瀬野ふろんです。

今回は以前スタバの秋の新作[チョコレート マロン フラペチーノ&オータム ラテ]のときにお邪魔した六本木の蔦屋書店+スターバックスコーヒーの併設となっている「六本木 蔦屋書店」の紹介です。

【スタバ新作】レビュー!チョコレート マロン フラペチーノ&オータム ラテ

こんにちは、瀬野ふろんです。 今回は9/2(水)よりスターバックスから発売された、期間限定商品レビューです!

まるで美術館!歩くだけでも楽しい店内

麻布十番、または六本木駅から歩いて10分弱、散歩気分で歩いていると全面ガラス張りの蔦屋書店が見えてきます。

2階分すべてガラス張り

中に入ると入り口すぐにスターバックスコーヒーが併設されています。
カウンター席、外・内のテーブル席に加え、点々と蔦屋ブックコーナーの中にも席が設けられていて、自然と本とカフェが一体になるように設計されています。

午前中から席はほぼ満席

また本+カフェだけでなく、ブランドバックや文具等も展示・販売されていました。

更に2階に上がるともはや美術館のような展示が!カフェとは別にバー・ラウンジ、ギャラリーも入っていました。2階は本が洋書で統一されており、1階とはまた違った雰囲気が醸し出されていました。

2階に上がった場所、初めて入ると違うお店かと見間違うほど
展示物の一部

六本木で働き・遊び・暮らす方々が心地良く過ごせる空間

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIは2003年に初めてのBOOK & CAFEとして設立されました。

それが2020年3月7日にリニューアルオープンし、外国人観光客を含む約4,000万人が来街する立地から“六本木の洋書屋”をコンセプトに生まれ変わりました。

ビジネスミーティングから親しい人との楽しい時間まで、六本木で働き・遊び・暮らす方々が心地良く過ごし、たくさんの人や情報にコネクトできる空間になっていました。

まとめ

いかがでしたか?

六本木ヒルズからもすぐ近く、友達や恋人と映画や遊びに行くときに六本木・麻布十番らしいグローバルなBOOK & CAFEを味わってみては?

お店情報

店名スターバックス コーヒー 六本木 蔦屋書店
電話番号03-5411-2667
住所東京都港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ けやき坂通り ゲートタワー
都営地下鉄大江戸線麻布十番駅徒歩3分
麻布十番駅から438m
営業時間7:00~0:00 日曜営業
年中無休
公式サイトhttps://store.tsite.jp/roppongi/about/
Twitter@R_tsutaya_books
instagram@roppongi_tsutaya_books
FaceBook@ROPPONGI.TSUTAYA.BOOKS